高度な研究機会を提供するとともに、高度職業人を養成する

学部

国際英語学部(国際英語学科)

 英語集中プログラムと全員が体験する1年間の留学を通して、異文化対応力と実践的な英語コミュニケーション能力を磨きます(教職志望者には6カ月間の留学プログラムも用意)。将来の目標に沿った「グローバルキャリアコース」「国際観光コース」「英語教育コース」の3つのコースより専門性を高め、グローバル社会で活躍できる力を育みます。

文学部(日本語日本文学科、歴史学科、歴史遺産学科)

 長い歴史と伝統をもつ都市・京都をフィールドに、ことば・文学・歴史・文化財・歴史遺産などをアクティブに学び、キャリアにつながる基礎を育みます。国際的な視点からことばや文学、文字を学ぶ「日本語日本文学科」、歴史学の聖地で本物に触れ、探求する「歴史学科」、有形の文化遺産を対象として、次代へ伝える知識と技術を身につける「歴史遺産学科」を設置しています。

発達教育学部(児童教育学科)

 豊かで深い人間性を育みながら、地域でのフィールドワークを通して実践力を備えた教員・保育士をめざします。小学校と幼稚園の教員免許取得をめざす「児童教育コース」と、幼稚園教諭と保育士資格の取得をめざす「幼児教育コース」の2コースを設置し、進路目標にあわせた専門的な教育を実施しています。

現代ビジネス学部(経営学科、都市環境デザイン学科)

 企業経営や建築、観光、医療など新たな時代のビジネスを担う人材を育成します。さまざまな経営学を学び、ビジネスの最先端で活躍する力を身につける「経営学科」、暮らしを豊かに彩る知識とスキルを身につけ、都市や地域を創造する人材を育成する「都市環境デザイン学科」の2学科を設置。それぞれ個性豊かなコース展開で、幅広い進路に対応しています。

看護学部(看護学科)

 13年間の実績に対する高い評価のもと、豊富な実習を含む独自のカリキュラムで「人によりそう看護」を学び、医療の最前線で活躍できる看護職者を養成します。看護師・保健師・助産師の国家試験受験資格と養護教諭一種免許状を取得できる科目・課程があり、充実したキャリア教育と国家試験対策で、毎年高い国家試験合格率を誇っています。社会の実情に即して貢献できる力を育むため、国際看護や災害看護といった専門領域についても学ぶことができます。

健康科学部(心理学科、理学療法学科、作業療法学科、救急救命学科、臨床検査学科)

 こころと身体に関わる専門知識とスキルを養い、社会や生命を支えるスペシャリストを養成します。2018年4月に、「作業療法学科」「臨床検査学科」が増設され、5学科にパワーアップ。1拠点総合大学であるメリットをいかし、幅広い教養に支えられた人間性の高い人材を育てます。また、看護学科をはじめとした複数の医療系学科が集い、多様な医療領域について知識を広げることができ、臨床現場で求められている「チーム医療」を学ぶことができます。

大学院

文学研究科(歴史文化専攻)

 文学研究科は、本学の研究科で最も長い歴史も持ち、その研究対象とする人文学分野において、豊富な教育研究の蓄積を有しています。これまでも歴史学・文化財学専攻と言語文化専攻の2専攻に分かれ、専攻する分野に重点を置いた教育研究を展開してきました。2017年4月からは歴史文化専攻(博士前期・後期課程)を開設。歴史文化の分野において、専門の枠を越えた学際的な視野での教育研究を促進し、今日的な課題に応えられる人材の養成をめざします。また博士後期課程については、基礎となる博士前期課程における学位プログラムとしての体系性を踏まえつつ、歴史学および歴史遺産学を学問的基礎として再整備しました。

現代ビジネス研究科(マネジメント専攻)

 現代ビジネス研究科は、これからの社会を展望した、新たな時代のビジネスに不可欠な人材の養成をめざしています。本研究科が対象とするビジネスは、営利だけではなく非営利活動にも及んでおり、企業や行政、NPO等の多様な組織が行うさまざまな活動となっています。そして、マネジメント専攻がめざす具体的な人材像は、営利・非営利組織等のマネジメント分野において、豊かな専門的学識と高度な研究能力を備えた高度専門職業人および研究者です。そのために本専攻ではマネジメント分野に関する幅広い領域の科目を開講するとともに、徹底した研究指導を行います。
 2019年4月には、現代ビジネス研究科マネジメント専攻博士後期課程※を開設します。

 ※2019年4月開設
 ※現代ビジネス研究科マネジメント専攻(博士後期課程)を設置した場合、文化政策学研究科文化政策学専攻(博士後期課程)は、2019年4月から学生募集を停止します。
 ※博士後期課程の設置に伴い、修士課程は博士前期課程に課程名称変更。

看護学研究科(看護学専攻)

 少子高齢社会の到来や、複雑化する社会環境の中にあって、人々は保健医療福祉の充実を含めた豊かな生活を求めています。健康の保持増進、疾病の予防、疾病の回復、ターミナルケアなど、あらゆる健康のレベルにおける看護の役割は増大し、看護の質によって人々が受ける保健医療福祉の質が異なってくることも明確になってきました。こうした社会の要請に応える高度な看護を提供できる人材の育成を目的に、看護学研究科では看護学専攻の博士前期課程と博士後期課程を設置しています。

健康科学研究科(健康科学専攻)

 健康科学研究科は、心理学と理学療法学の研究者が連携して、さまざまな人々のこころとからだの健康について、横断的、統合的に理解・研究・実践しうる人材の育成をめざします。健康科学は、心理学と理学療法学の基礎研究に支えられつつ、社会の人々の問題解決に実際的に貢献するという応用・実践まで含めた領域であり、基礎と応用・実践を研究の両輪として進めます。なお、健康科学研究科を修了した学生が自立して研究する基礎的能力を身につけ、自らの実践を検証し改善につなげることができるように、「理学療法学コース」「臨床心理学コース」「心理学コース」の3コースを設定します。これによって、こころとからだに関する多角的な視点に加え、系統的な学修を促し、高い専門性を身につけた人材を育成します。
 2018年度入学生から、心理職初の国家資格「公認心理師」の養成をスタートさせ、受験資格に対応するカリキュラムを準備中(開講科目確認申請中)。臨床心理学コースでは、臨床心理士試験受験資格が取得可能で、本学では「公認心理師」「臨床心理士」のダブル資格の取得をめざすことができます。

このページの先頭へ移動

キャンパス所在地

国際英語学部、 文学部、 発達教育学部、 現代ビジネス学部、 看護学部、 健康科学部、 文学研究科、 現代ビジネス研究科、 看護学研究科、 健康科学研究科
〒607-8175 京都府京都市山科区大宅山田町34

問い合わせ先

入学課TEL:075-574-4116 メールで問い合わせる
このページの先頭へ移動

学部・研究科・短期大学紹介

以下の表の凡例

  • 2019年度に新設又は変更予定:2019年度に新設又は変更予定 (認可申請中、設置準備中、設置予定、改組、名称変更、届出中等)
  • 夜間・土曜のみで卒業/修了可:夜間に授業を行っており、夜間のみ(土曜含む)で卒業(修了)可
  • 夜間と平日昼間の通学で卒業/修了可:夜間も授業を行っているが、卒業(修了)するには平日昼間の通学が必要
  • 土曜日の通学で修了可:土曜日の通学で修了可 日曜日の通学で修了可:日曜日の通学で修了可 土曜・日曜の通学で修了可:土曜・日曜の通学で修了可
  • 相談可:指導教員等との相談により修学方法対応可
  • 初年度納入金:入学金、授業料、施設費、実習費、諸会費等の合計金額

大学学部

学部に関する凡例

  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試(1年次) 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試(1年次) 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試(1年次) 通信制(1年次):通信制(1年次)
  • 一般編入学を実施:一般入試(編入学・学士入学) 社会人編入学を実施:社会人入試(編入学・学士入学) 外国人留学生編入学を実施:外国人留学生入試(編入学) 帰国生編入学を実施:帰国生入試(編入学) 通信制(編入学):通信制(編入学)
  • ただし、社会人入試には、社会人特別入試、AO入試(社会人・シニア対象)などを含みます。
  • ※:募集停止学科(編入学実施)
国際英語学部
1年次外国人留学生入試を実施 1年次帰国生入試を実施 国際英語学科
学費:初年度納入金は 1,209,000 円 (うち入学金は 200,000 円) (2019年度予定)
科目等履修生 、遠隔授業 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
文学部
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 1年次帰国生入試を実施 一般編入学を実施 日本語日本文学科、 1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 1年次帰国生入試を実施 一般編入学を実施 歴史学科、 1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 1年次帰国生入試を実施 一般編入学を実施 歴史遺産学科
学費:初年度納入金は 1,194,000 円 〜 1,214,000 円 (うち入学金は 200,000 円) (2019年度予定)
科目等履修生 、遠隔授業 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
発達教育学部
児童教育学科
学費:初年度納入金は 1,326,000 円 (うち入学金は 200,000 円) (2019年度予定)
科目等履修生 、遠隔授業 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
現代ビジネス学部
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 1年次帰国生入試を実施 一般編入学を実施 経営学科、 1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 1年次帰国生入試を実施 一般編入学を実施 都市環境デザイン学科
学費:初年度納入金は 1,120,000 円 〜 1,170,000 円 (うち入学金は 200,000 円) (2019年度予定)
科目等履修生 、遠隔授業 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
看護学部
看護学科
学費:初年度納入金は 1,730,000 円 (うち入学金は 250,000 円) (2019年度予定)
科目等履修生 、遠隔授業 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
健康科学部
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 1年次帰国生入試を実施 一般編入学を実施 心理学科、 理学療法学科、 作業療法学科、 救急救命学科、 臨床検査学科
学費:初年度納入金は 1,214,000 円 〜 1,730,000 円 (うち入学金は 200,000 円〜250,000 円) (2019年度予定)
科目等履修生 、遠隔授業 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
このページの先頭へ移動

大学院研究科

研究科に関する凡例

  • M:博士前期課程・修士課程 D:博士後期課程・博士課程・一貫制博士課程 P:専門職学位課程
  • 1年次社会人入試を実施:社会人入試 主として社会人を対象にした研究科等も含む 1年次外国人留学生入試を実施:外国人留学生入試 1年次帰国生入試を実施:帰国生入試 通信制(1年次):通信制
  • ◇:現職教員等 現職教員等の場合、研究業績により入試科目の一部と代替可
  • 共学:女子大学(元女子大学含む)で共学の研究科
文学研究科(M) 
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 歴史文化専攻
学位:修士(文学)
学費:初年度納入金は 725,000 円 (うち入学金は 200,000 円)(2019年度予定)
科目等履修生 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
文学研究科(D) 
歴史文化専攻
学位:博士(文学)
学費:初年度納入金は 725,000 円 (うち入学金は 200,000 円)(2019年度予定)
留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
現代ビジネス研究科(M) 
1年次社会人入試を実施 1年次外国人留学生入試を実施 マネジメント専攻
学位:修士(マネジメント)
学費:初年度納入金は 725,000 円 (うち入学金は 200,000 円)(2019年度予定)
科目等履修生 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
現代ビジネス研究科(D) 
2019年度 設置・改組予定 マネジメント専攻(新・2019年4月予定)
学位:博士(マネジメント)
学費:初年度納入金は 725,000 円 (うち入学金は 200,000 円)(2019年度予定)
看護学研究科(M) 
看護学専攻
学位:修士(看護学)
学費:初年度納入金は、標準修業年限(2年)830,000円 長期履修制度(3年)620,000円 (うち入学金は200,000円)(2019年度予定)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
看護学研究科(D) 
看護学専攻
学位:博士(看護学)
学費:初年度納入金は、標準修業年限(3年)830,000円 長期履修制度(4年)672,500円 (うち入学金は200,000円)(2019年度予定)
科目等履修生 、長期履修学生 、留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 
健康科学研究科(M) 
健康科学専攻
学位:修士(健康科学)
学費:初年度納入金は、理学療法学コース・心理学コース標準修業年限(2年)725,000 円 長期履修制度(3年)550,000円、臨床心理学コース標準修業年限(2年)875,000 円 長期履修制度(3年)650,000円(うち入学金は 200,000 円)(2019年度予定)
留学生向け学費等減免 、留学生向け奨学金 

※現代ビジネス研究科マネジメント専攻[博士後期課程]:2019年4月開設。
それに伴い、文化政策学研究科[博士後期課程]は、2019年4月から学生募集停止。

このページの先頭へ移動